こだわり米の専門店ニシオカ食糧
お問い合わせ・ご注文は
0120-041580 送料について
カートの中を見る
おこめアドバイザー雑穀エキスパート花乙女&ブランドヘルシーお米ギフト店舗案内かかしニュース
 
かかしニュース
<2019.1.1>

 

店主からあなたへ小さなメッセージ

猪突猛進 夢にむかってまっしぐら

30年続いた平成時代が、4月で終わることになりました。
天皇陛下の譲位で5月に元号が「平成」から改元されることから、平成の元号は4月までです。

平成は、なんといってもインターネットの時代。
アイディア次第では、誰でもがチャレンジできますからね。

それと平成時代の歴史に刻む多くの犠牲者を出した大地震は、強烈に残る出来事でした。
平成時代は災害やテロの助走のように思えてきます。
次の時代は、自然災害やテロからの攻撃から身を守る、知恵を持つことだろうか。

そういう中で、いくつになっても新しい挑戦や発見をし、成長していきたいと思っています。
新しい年に相応しい亥年、イノシシの如く一直線に夢に向かって突き進んで行くのにはぴったりの1年です。

筆文字工房
飲食店経営者様 お米を変更してみませんか?お求めの食味に合う銘柄をおこめアドバイザーの私がご提案させていただきます。業務用販売
精米工程の紹介-玄米をキレイな精米に仕上げる精米設備の説明
玄米のおいしい食べ方
もち麦のチカラ
みかんは冬の大切な栄養補給源となるくだものです。美味しく食べて寒い冬を乗り切ろう。
 
後を引く美味しさと食べやすさで、ビタミンCも豊富な「みかん(温州みかん)」。
冬の大事な栄養補給源となる果物の一つで、一部は「機能性表示食品」としても販売されています。みかんの栄養価と健康効果を始め、みかんの食べ過ぎで皮膚が黄色くなるのは危険なのか、薄皮は食べた方がよいのか等、みかんについての色々な疑問にお答えします。
 

みかんの栄養価…約6つで1日分のビタミンC

気になるみかんの栄養価ですが、「早生品種」と「普通品種」の栄養価はいずれも可食部100gあたり45キロカロリー前後。可食部100gは、中くらいの大きさで2個くらい。食品成分表で見る限り、ベータカロテンは「早生品種」よりも「普通品種」が2倍程多いようですが、これ以外の栄養素量はあまり大きな違いはないことがわかります。みかんはビタミンCの宝庫というイメージがあるかもしれませんが、大体みかんを6つ(300g)程度食べると、1日分のビタミンCが充足できる計算になります。
 
機能性表示食品としてのみかん…
骨の健康に役立つ成分もみかんの一部が「機能性表示食品」であることをご存知ですか?
産地ごとに登録を受けていて、「三ケ日みかん」「とぴあみかん」「清水のみかん」「西浦みかん」「広島みかん」「有田みかん」「紀南みかん」が登録されています。
これは、温州みかんに豊富に含まれているカロチノイド色素の一種であるベータクリプトキサンチンが「骨代謝のはたらきを助けることにより、骨の健康に役立つ」ということで許可を受けています。
ベータクリプトキサンチンはプロビタミンA、と言ってビタミンAの材料と考えてよいでしょう。
ベータクリプトキサンチンには、プロビタミンAとしての働き以外にも、ガン、循環器系疾患、糖尿病などの生活習慣病の予防効果などの生体調節機能があることが明らかになっています。
 

みかんの食べ過ぎは身体に悪い?

皮膚が黄色くなる柑皮症(かんぴしょう) とは「みかんを食べすぎると手が黄色くなる」と聞いたことがある人はいませんか?皮膚が黄色くなるので「肝蔵が悪くなったのではないか?」と心配する人もいるかもしれませんが、結論から言うと、健康への害はありません。みかんの色素はβクリプトキサンチンなどのプロビタミンA。すなわち油脂に溶けやすい「脂溶性」です。そのため、皮膚の表面近くにある体脂肪に溶け込むことで、皮膚が黄色く見えてしまうのです。
見た目で驚いてしまうかもしれませんが、柑皮症になったとしても、内臓など他の部位への健康に影響するような問題はありません。これといった治療法はありませんが、みかんのシーズンが過ぎてみかんのドカ食いをしなくなれば、通常の皮膚の色に戻っていきます。他にも、プロビタミンAであることが多いオレンジ色の色素を多く含む、かぼちゃやにんじん、ほうれん草、オクラ、ブロッコリーなども食べ過ぎると柑皮症の原因になります。症状が出た場合には、特定の食品を食べ過ぎていないか確認してみるとよいと思います。
 
みかんの房は皮ごと食べる方が健康によい?
みかんの房の皮やわた状の繊維には食物繊維が豊富に含まれています。薄皮に含まれる水溶性の食物繊維である「ペクチン」は、腸内の不要物を排泄するのに一役買っているといわれています。また「ヘスペリジン」はビタミンPともよばれ冷え性の改善に効果があるという研究もあります。
このように、それぞれの成分の健康効果は明らかになっていますが、高齢者や小さな子供のように薄皮があると食べ辛いと感じることもあると思いますので、無理はせず、自分がおいしいと思う食べ方で食べるのがよいと思います。
これからますます寒さが増して、美味しさが増すみかん。
美味しく食べて、寒い冬を乗り切りましょう。
 
 
<2018.12.1>

 

店主からあなたへ小さなメッセージ

頑張ることが出来たのは皆様のおかげです。今年も本当にありがとうございました。

今年も皆様のあったかい笑顔に支えられた1年でした。
ありがとうございます。
今年の台風被害の大きさに、只々びっくりするばかりです。

日頃何不自由ない生活を送っていますが、電気が付かない、蛇口をひねっても水が出ない。そんな不自由な生活が、普段の有難さを改めて教えてくれたのは台風です。
自然災害は何時来るかもわかりませんので、日頃の備えの大切さを改めて感じます。

来年は平成の最後の年で、5月からは新元号に変わる新たな1年です。
新時代の幕開けを予感させる1年になりそうです。
先が見えない世の中ですが、「一寸先は明るい」そんな風に思える時代が迎えられることを祈るばかりです。

2019年も大切な皆様にとって、すばらしい年でありますように。

筆文字工房
飲食店経営者様 お米を変更してみませんか?お求めの食味に合う銘柄をおこめアドバイザーの私がご提案させていただきます。業務用販売
精米工程の紹介-玄米をキレイな精米に仕上げる精米設備の説明
玄米のおいしい食べ方
もち麦のチカラ
時間栄養学とは・食事の時間・食事にかける時間・食べる順番が重要です。
 
食事や栄養に関しては、「どんなものをどれくらい食べるか」を考える人が多いかもしれせん。最近広がってきた「時間栄養学」では、同じ食事内容でも、どの時間帯にどれくらいの時間をかけて食べるのかが、健康に影響を与えると考えられています。より健康に過ごすために、理想的な食事の「時間」について解説します。
 

栄養学とは

これまでの栄養学では「何をどれだけ食べるか」が大切と考えられてきましたが、「時間」を考慮することでさらに食事の健康効果がアップすることが分かってきています。「時間栄養学」では「食事の時間」「食事にかける時間」「食べる順番」が重要です。
この3つのポイントについて解説します。
 
より健康に良い食事時間・食事にかける時間・食べる順番は?
 
■食事の時間1日3回同じ時間に。
  「おやつの時間」も決めることが大切

 

食事は1日3回、毎日、同じ時間に食べるようにします。仕事の都合で昼食と夕食の時間が長い場合には、おやつを食べてもOK。おやつを食べる場合はその時間も決めて、決めた時間以外は食べないようにすることが大切です。寝る前に食べてしまったり、夜食を取ったりすると、エネルギーが活動に利用されず脂肪として蓄積されてしまいます。

食事はできるだけ早い時間に終わらせて、空腹で耐えられないと感じる前に就寝するようにしたいものです。そのため「十八時までに食事を」と言われることもありますが、現実では多くの人が十八時前後までは仕事をしていることが多いため、十八時に食事を食べることは難しいでしょう。十八時の食事は不可能だからと食生活の改善をあきらめるのではなく、まずはどんなに遅くなっても就寝の2時間前までには食べ終われるように配慮してみましょう。
 
■食事にかける時間食事時間の長さではなく「噛む」時間を長く
 
食事は「ゆっくり食べる」とよいと言われています。「ゆっくり」の意味は、「一口ずつ、しっかり噛んで食べましょう」です。一口ずつ、しっかり噛んでいると時間がかかります。体には「噛む回数を増やすための時間をたっぷりとる」ことが重要です。
 
■食べる順番最初の一口目はおかずから
 
最近は、野菜を最初に食べればいいんだな、と思っている人も少なくないと思いますが、実は野菜からじゃなくても大丈夫。血糖値を上げるのは糖質だけなので、たんぱく質や脂質が多い食品を食べても血糖値はさほど大きく上昇しないのです。つまり、炭水化物や糖質含量の少ないものから食べればよいというわけなのです。だから、野菜のおかずだけでなく、煮魚、焼き魚、焼肉などのおかずから食べてもOK。そのため現在の「食べ順ダイエット」は「ベジファースト」から炭水化物や糖質の多い食品を最後に食べる「カーボラスト」の考え方になってきています。

ただ、「カーボラスト」を完璧に実践しようとすると、おかずを先に食べ、最後に味の薄い米飯やパンを食べることになりますので、味覚面からは実行し辛い方法だと思います。そこで、最初の一口目を「おかずから食べる」というのが、実行しやすい方法になるのではないかと思います。
 
■自然の「時間」のリズムを取り入れる
 
昔は人間も明るいうちに活動して、暗くなると眠るという生活を送っていました。
しかし、近年は電気の発達によって「時間を有効活用する」ことができるようになりました。
これに伴って、人工的な時間ばかりを気にしてしまい、太陽の光とともに生活することの大切さを忘れかけているように思います。
今回紹介した「時間栄養学」の実践方法も、特別に目新しいものはひとつもありません。古くから健康によいと言われてきた方法です。都会で暮らしていても、雨風や太陽の光などの自然は届いています。できるところから少しでも自然と共生して、自然にある「時間」のリズムを取り入れていくことが、よりよい健康的な生活につながっていくのです。
 
 
<2018.11.1>

 

店主からあなたへ小さなメッセージ

出逢いの数だけ笑顔が生まれる。

11月はコメの新学期です。
日本のこめ処から新米が続々と届いています。
近年コメの生き残りを掛けて各産地では、新ブランド米のデビューが多くなってきました。
あきたこまちは、1984年にデビューしてから34年が経ちました。

現在でも、多くのファンを持つ銘柄米のひとつです。
近年では、山形県つや姫、北海道ゆめぴりかに続き、昨年は新潟県新之助が誕生しました。
そして、今年登場したのは、福井県いちほまれ、山形県雪若丸です。

特に福井の「いちほまれ」は、福井県農業試験場が20万種のコメから選抜した今までにないお米です。
久しぶりに「うまい!」と感じるお米に出逢いました。
ごはんだけで大満足、塩むすびにすると幾つでも食べられます。

美味しいお米から笑顔がいっぱい生まれるみたいです。
実りの秋を新米ごはんで存分に味わってください。

筆文字工房
飲食店経営者様 お米を変更してみませんか?お求めの食味に合う銘柄をおこめアドバイザーの私がご提案させていただきます。業務用販売
精米工程の紹介-玄米をキレイな精米に仕上げる精米設備の説明
玄米のおいしい食べ方
もち麦のチカラ
カロリー制限で身体がたるむ。アラフォーアラフィフが注意すべき食習慣とは。
 
食事では多くの人がカロリー摂取には注意しているようですが、必要以上にローカロリーな食生活を続けていると、皮膚や筋肉の元となるタンパク質が不足し、たるみに加速をかけてしまうことがあるのです。ビタミンやミネラル分などの栄養バランスを考えつつ、特にタンパク質が不足しないようにすることが大切です。
今回は、40代、50代がたるみのない身体を維持するために必要なことを、運動、栄養素、生活習慣など、それぞれの切り口から解説します
 

40代、50代は活動量を増やし「続けられる」運動をすることが大切

 
体のたるみ予防はもちろん、アラフォー、アラフィフ世代は生活習慣病予防としても、適度な運動を継続していくことが必要不可欠です。ただし急に激しい運動を始めてしまうと、関節や筋肉などを痛めやすくなってしまうため、普段の生活にプラスして活動量を増やすことから始めましょう。
買い物に出かけたり、移動したりするときに車を使わずに自転車を使ったり、歩ける距離であれば歩くようにしたり、といったことを積み重ねていくようにします。
また「階段は薬」という言葉もあるように、階段の上り下りは特に運動効果が高いことでも知られています。膝や下肢に不安のない人は積極的に使うように心がけましょう。
 
運動後の極端な糖質制限はエネルギー不足の原因に
 

今までよりも活動量が増えたり、運動をしたりした後は食事にも気をつける必要があります。特に注意すべきなのが体のエネルギー不足です。ダイエット目的で糖質をとらないようにする「糖質制限ダイエット」が話題となりましたが、運動後の体は貯蔵されていたエネルギーが枯渇した状態となっているので、エネルギー不足を補うためには糖質をしっかりと摂る必要があります。

糖質が不足した体にさらに追い打ちをかけるように極端な糖質制限の食事を行ってしまうと、エネルギー不足から疲労回復に時間がかかったり、集中力を欠いた状態が続きます。もちろん必要以上に食べすぎると余った糖質は肝臓や筋肉にグリコーゲンとして貯めておくようになるのです。このグリコーゲンはその質量の3〜4倍の水分と結びつく性質があるため、余った糖質が多ければ多いほど体に貯め込まれる水分量も増えます。そこで見た目には「太ってしまった!」という誤解を生むようになるのです。

 
疲労感の原因になり、筋肉の柔軟性を損ねる体を冷やすものは避ける
 
暑い時期だけではなく、好んで冷たいものを食べる習慣が続いてしまうと体が冷えてしまい、体調を崩す一因ともなります。特に筋肉量が低下してくるアラフォー世代では、若い頃に比べると体が冷えやすく、血流が滞って疲労感を覚えたり、筋肉の柔軟性が低下したりして肩こりや腰痛などに悩まされたりすることがあります。
 
たるみ予防の運動後でも、手軽に摂れる食材の例
 

運動後の体に必要な栄養素を手軽に摂ることができる食材をいくつか紹介します。

■エネルギーを補う食材
おにぎり、バナナ、パン、肉まんなど

 

 
■タンパク質を補う食材
ゆで卵、一口チーズ、納豆味噌汁(具だくさんにすると野菜もとることができる)サバ缶、ツナ缶、サラダチキンなどあくまでも一例に過ぎませんが、これらのものならコンビニでも買えるので手軽です。
 
基本は、使ったエネルギーを補充するための「糖質」、体の組織を再生させるために必要な「タンパク質」、そしてビタミン・ミネラル分をバランスよく摂ることです。
運動習慣とともに、運動後の食事についても必要なものがしっかりとれているかどうか確認してみてください
 
 
<2018.10.1>

 

店主からあなたへ小さなメッセージ

西郷どんがつくった銀シャリです。

明治維新「おいどんがつくろうとした日本はこんなではなかと!」と自分の陰毛をひきちぎったのは、あの西郷どん。
・・・やがて西南戦争が。

そして兵士たちがその色から、稗飯(ひえめし)を金、米食を銀と呼んだのが起源。 ご存知でしたか!

「銀シャリ」のシャリは梵語(ぼんご)の舎利、つまり仏さまや聖者の骨のことをさす仏教用語です。

「言葉」の語源や由来って調べてみると面白いものですね!

筆文字工房
飲食店経営者様 お米を変更してみませんか?お求めの食味に合う銘柄をおこめアドバイザーの私がご提案させていただきます。業務用販売
精米工程の紹介-玄米をキレイな精米に仕上げる精米設備の説明
玄米のおいしい食べ方
もち麦のチカラ
上手にエネルギーをとるには弁当箱がぴったりです。
 
上手なエネルギーのとり方を、管理栄養士の牧野直子さんに聞きました。

よく使う「カロリー」はエネルギーの単位。エネルギー摂取量が消費量より多ければ太り、少なければやせる。
牧野さんは「自分の体格、体重が適正かどうか知る必要があります」と指摘する。
その指標がBMI(体格指数)。
BMIが目標とする範囲より大きければ、食事や運動などを見直す。小さければ低栄養にならないよう注意する。
 厚生労働省は、1日の推定エネルギー必要量を参考に示している。
ただ、必要量やエネルギーの使い方に個人差があるため、エネルギーが適切にとれているかはBMIで確認するとよい。
 
エネルギーが適切にとれているかどうか
 
主食、主菜、副菜のそろった食事を
 
では、望ましい食事とは?
牧野さんは「主食と主菜、副菜がそろった食事が大事」。
主食はご飯やパンなど、主菜は肉、魚、卵など、副菜は野菜、キノコ、海藻類など。
エネルギーになるのは、ご飯やパンに含まれる炭水化物と、肉や魚に含まれるたんぱく質と脂質だ。

 1日のエネルギー量のうち炭水化物5〜6割、たんぱく質2割弱、脂質2割強の割合でとるのが目安。食べたものをエネルギーに変えるには副菜の野菜などに含まれるビタミンやミネラルも必要になる。牛乳やチーズ、果物もとるようにしよう。
 
実際に何をどのくらい食べればいいのか。牧野さんのお勧めは弁当箱を使う方法だ。
 NPO法人食生態学実践フォーラムが提唱する「3・1・2弁当箱法」は、弁当箱の容量(ミリリットル)とエネルギー(キロカロリー)がおよそ同じになり、わかりやすい。


その人にとって望ましい食事量やバランスの目安になるようにと、女子栄養大の足立己幸名誉教授と高知大の針谷順子名誉教授が中心となって開発した。
 大事なのは弁当箱の選び方。
 
 
1日の推定エネルギー必要量の3分の1を目安にT食分のエネルギー量を求める。
1食分が600キロカロリーなら、容量600ミリリットルの弁当箱を選ぶ。
長方形の弁当箱を上から見て主で詰めるとおよそ600キロカロリーになり、栄養バランスもとりやすい。
料理が動かないように詰めること、揚げ物が2種類など同じ調理法のものが重ならないことがコツだ。彩りよく、おいしそうに仕上げることも大切だ。

 牧野さんは「何度か自分で詰めれば、自宅で食べるときや外食のときの食事内容や量の参考になります」と話す。

 エネルギーは朝からしっかりとりたい。栄養指導していると、食事が夜に偏っているケースが目立つという。「朝食はしっかり、一般的には夜はもう少し軽くてよいと思います」。

特に朝は体温を上げて体を目覚めさせるため、淡水化物だけでなく、たんぱく質もとるとよい。ご飯なら納豆を加える、おにぎりならサケおにぎり、パンなら卵サンドにすれば、たんぱく質をとりやすい。
 
 
かかしニュース
<2018.9.1>

 

店主からあなたへ小さなメッセージ

青田風が元気よく通りぬける。そんな夏が好き。

「暑さ寒さも彼岸まで」の諺どおり、秋の到来を待ちこがれます。
今年の夏は、猛暑日が長く続いたので流石に身体にもダメージが残っていると思います。

涼風を感じる初秋の時期は、夏の疲れが出てくる季節です。

秋は食べ物の新学期で、美味しい旬の食材がいっぱい出て来ます。
秋刀魚を焼いて新米ごはんと食べれば最高のご馳走です。

初物を食べて夏の疲れを吹き飛ばしてください。
待ちこがれた秋を存分に楽しみたいですね!

筆文字工房
飲食店経営者様 お米を変更してみませんか?お求めの食味に合う銘柄をおこめアドバイザーの私がご提案させていただきます。業務用販売
精米工程の紹介-玄米をキレイな精米に仕上げる精米設備の説明
玄米のおいしい食べ方
もち麦のチカラ
カルゲンのカルシウムはすべてイオン化されています。だから吸収率が100%です。
 
カルゲンエース
 
1982年、日本で初めてのカルシウムイオン飲料として開発されました。以来、トップブランドとして、全国の大学病院、血液センター、老人ホーム、保育園などでご採用いただいております。

 

カルゲンミニ
 
200mlのカルゲンエースなどが少し多い、とお感じの乳児や高齢者の人にぴったりの少量タイプです。少量でもカルシウムは、130mgしっかり含有しています。



りんごカルゲン
 
カルゲンミニの姉妹品です。アップル風味でさわやかです。カルゲンにはなかった風味が新鮮です。たんぱく質を含まないので、牛乳アレルギーの方にぴったり。小学校、幼稚園でもご愛飲頂いています。
 
ダイエットカルゲン

 

ダイエットカルゲンは1本でカルシウムと食物繊維をまとめて補えるおトクな健康飲料。たんぱく質を含まないので、腎臓病の治療食として大学病院で採用されています。
 
人生歩くだけで楽しいんです。
 
 
 
<2018.8.1>

 

店主からあなたへ小さなメッセージ

青田風が元気よく通りぬける。そんな夏が好き。

今年の夏も暑い日が続きます。
ボクはクーラーが苦手ですので、夜は窓を全開して寝ています。

流石に窓から入る風だけでは暑いので、アイスノンを枕にしています。
これが案外気持ちよく寝ることが出来るんです。
朝まで冷たくてぐっすりと寝られるのが嬉しいです。

窓を開けていると夏虫の声が聞こえて来るのも心地よい眠りを誘ってくれます。
窓から入ってくる涼風と頭の涼しさがボクの清涼剤です。

睡眠を十分とって夏の疲れを残さないようにしたいものです。

筆文字工房
飲食店経営者様 お米を変更してみませんか?お求めの食味に合う銘柄をおこめアドバイザーの私がご提案させていただきます。業務用販売
精米工程の紹介-玄米をキレイな精米に仕上げる精米設備の説明
玄米のおいしい食べ方
もち麦のチカラ
もち麦ごはんを食べて元気になれる。そんな嬉しいお話です。7
 
内臓脂肪を減らすもち麦
 
TBSテレビ・名医のTHE太鼓版でのもち麦のとっておきのお話。
内臓脂肪を落とすと元気になるSP
 

仕事柄、外見とイメージを大切にする芸能人たち。
そんな芸能人の健康面はどうなっているのか!?
今回のテーマは「内臓脂肪」。

脂肪には「皮下脂肪」と「内臓脂肪」の2種類が存在する。
内臓脂肪が増えると、糖尿病・高血圧・脂質異常症などの生活習慣病だけでなく、心筋梗塞・動脈硬化などの重症、さらには認知症にかかる危険性も!
芸能人の私生活に密着し、徹底調査しました。

 
 

皮下脂肪型肥満は主に下半身(おしりから太もも)に脂肪がたまりますから、いわゆる下半身デブ型となり肥満が目立ちます。これに対して内臓脂肪型肥満はおなかだけがぽっこり出て、ほかは痩せている場合が多く、肥満が目立ちにくいのが特徴です。

 
内臓脂肪と皮下脂肪とあわせて体脂肪になります。
CTの画像でお腹を輪切りにすると内臓脂肪の面積100平方センチメートルで2,6kgが基準値。
基準の内臓脂肪を超えると
@糖尿病・高血圧・脂質異常症
A心筋梗塞・動脈硬化
Bガン
C認知症
になるリスクが増える。
 
年齢と共に体重が増加するが、増えたのはほとんどが脂肪である。
今回出演した芸能人3人全員内臓脂肪が基準値を越えているが、もち麦ごはんでどうなるのか。白米7割+もち麦3割を入れて炊飯し10日間食べてみた。
 

早食いする方は血糖値が急上昇しますが、白米よりももち麦ごはんの方が咀嚼回数も増えるので血糖値が急上昇するのを予防できます。朝食にもち麦を食べると、余分な糖質を吸収する効果が昼まで続きます。だから昼は、好きなものを食べてもOK。朝食と夕食にもち麦を食べると一日中効果が持続します。

もち麦は水分といっしょに摂ると効果が最高! β-グルカンは水と結合して排出する。
もち麦のβ-グルカンが豊富な食物を多く食べると、胃から腸にゆっくりと消化・吸収されます。さらにβ-グルカンの粘り気成分が腸管で、中性脂肪の吸収を抑える働きがあります。また、β-グルカンの粘り気には血糖値の上昇を抑制する働きがあり、水と結合して排出すると同時に血中コレステロールを低下する働きがあります。

日本人はデスクワークで座っている時間が多いので、内臓脂肪がつきやすい。
内臓脂肪を減らすには、立ったまま仕事をするのがベスト。
歩くと代謝が多いので、内臓脂肪はつきぬくい。
ある日本の大学で31歳〜71歳の女性、78名を対象にして行われた調査。
測定装置を付けて1週間生活してもらい、1日の身体活動量(動いた量)と内臓脂肪の関係を調べた結果、内臓脂肪は歩数が多いほど低かったそうです。
内臓脂肪を減らす確実な方法は、もち麦を食べて歩くのが一番です。

名医からのアドバイスをもとに10日間もち麦を食べてどうなったか。
もち麦を一日2回食べた結果、内臓脂肪は100平方センチメートル以下で理想的な身体になりました。
やはりもち麦は内臓脂肪を落としてくれる最強の食材でした。
芸能人3人も改めてもち麦パワーにびっくりです。
毎日のごはん食で無理なく内臓脂肪を落とせるもち麦で健康な体作り始めませんか。

 
 
<2018.7.1>

 

店主からあなたへ小さなメッセージ

青田風が元気よく通りぬける。そんな夏が好き。

夏も深まり、稲が青々と育ってきました。
青い稲をなびかせる涼しげな風が元気を運んで来てくれます。
若い稲の生命力に満ちた青色と梅雨の合間の明るい空にすがすがしさを覚えます。

稲の花は開花時期が短く、近くでしか見ることが出来ませんが、白く可憐な花を咲かせている様は本当に愛らしさでいっぱいです。
青田風をうけて育った稲田は、梅雨が明けると一気に夏色に染めてくれます。
元気いっぱいの夏になりますように。

筆文字工房
飲食店経営者様 お米を変更してみませんか?お求めの食味に合う銘柄をおこめアドバイザーの私がご提案させていただきます。業務用販売
精米工程の紹介-玄米をキレイな精米に仕上げる精米設備の説明
玄米のおいしい食べ方
もち麦のチカラ
夏の防虫対策。ペットボトルに入れて冷蔵庫で保冷するのがベストです。
 
夏場の虫対策、どうしていますか?
お米は、高温多湿の6月から10月の間が一番虫の発生しやすい時期です。
室温が20℃を超えると虫の繁殖には最適の温度になります。
美味しくお米を食べていただくには、夏場は1ヶ月で食べ切る量をお買い求めいただくのがベストです。
ご家庭でのお米の保存場所としては、米びつをお使いと思います。
でも、その米びつが虫の発生の一番の原因なのです。
米びつは計量には便利ですが、出口のところが一番虫の繁殖しやすい場所です。
一度コメを米びつから出して出口を入念に洗浄し、米びつをよく乾燥してからコメを入れてください。
暑くなる前に、掃除するのがポイントです。これだけで虫の発生を抑えられます。
米びつがキレイになれば、タカノツメを貼ってください。
米びつ内に張り付けていただくと虫除けに効果があります。
 
 
保存方法として一番のお勧めは、お米をペットボトルに入れて冷蔵庫で保冷することです。
ペットボトルの口は小さいので、冷蔵庫から出した時に結露を最小限に抑えられます。
タッパーに入れて保冷している方もいますが、タッパーは表面積が大きいので、開けた時にお米全体が結露してカビの発生の原因となります。表面積の小さいペットボトルがお米の最適な保存容器です。
ペットボトル1本には、約1.7kgのお米が入ります。2本で3kg余りです。
夏場は5kgご購入して、2kgは常温で保存、3kgをペットボトルに入れ冷蔵庫に保冷するのがベストです。
麦は米以上に虫が付きやすいので、冷蔵庫での保冷をお勧めします。
「冷蔵庫がいっぱいでペットボトルが入らない」そんな方も多いと思いますが、エアコンの効いた室内で保管しても虫の発生を抑えられます。ペットボトルなら室内でも邪魔にならないのが嬉しいです。
今年の夏は、いや〜な虫を見ないで美味しくお米を食べてください。
 
 
 
 
Copyright (C) 2006 Nishioka Syokuryou. All Rights Reserved.