こだわり米の専門店ニシオカ食糧
お問い合わせ・ご注文は
0120-041580 送料について
カートの中を見る
おこめアドバイザー雑穀エキスパート花乙女&ブランドヘルシーお米ギフト店舗案内かかしニュース
安心・安全で美味しいお米を食べて欲しいから。そんな思いで毎日精米しています。-満足保証
当店の思いはひとつ「美味しくお米を食べて欲しいから」です。そんな思いから精米ラインを一新し、安心・安全で美味しいお米をお届けしています。
 
精米工程の紹介-玄米をキレイな精米に仕上げる精米設備の紹介
 
新たな精米ラインを説明させていただきます。
玄米を投入して、@からFまで順番に精米していく工程です。
 

玄米撰穀機-玄米色彩選別機-セラミック精米機-砕米選別機-白米色彩選別機-金属探知機-自動計量機

 

@玄米撰穀機(トーヨー製)・・・・・・玄米に入っている石を完全に除去します。
トーヨー製の石抜きの選別能力は業界トップですので安心です。

A玄米色彩選別機(クボタ製)・・・・・玄米のヤケ米・草の実・ガラス等を除去します。

Bセラミック精米機(トーヨー製)・・・20馬力セラミック精米機を使っているのでキレイな白米に仕上げます。(1時間に20俵の精米能力があります。)

C砕米選別機(丸七製作所製)・・・・・砕米を完璧に選別し、端ヌカも除去するので、一粒よりの白米に仕上がります。洗米時のヌカ切れも抜群で、炊き上がりのごはんの舌触りは抜群です。
「ごはんが滑らかになった」とユーザーさまからお褒めの言葉を戴いています。

D白米色彩選別機(静岡製機製)・・・・ヤケ米・カメ米・シラタ米・薄ヤケ米・ガラスを100%除去する優れものです。選別能力は群を抜いているので、自慢できる製品に仕上がります。

E金属探知機(トーヨー製)・・・・・鉄類の金属だけを完全に除去します。

F自動計量機(トーヨー製)・・・・・白米を100g〜15kgまで自動に計量して袋詰めします。

 
静岡製機製白米色彩判別機の選別米&丸七製作所製砕米選別機の砕米
 

以上が当店の新しい精米ラインの設備一式です。
改めて感じるのは、選別機の種類の多さです。
とにかく安心・安全が第一ですから、今現在出来うる最新の機械を総動員しました。
この機械で精米した製品は、私が長年追い求めてきたもので、ユーザーの皆様にご納得していただけるものと自負しています。
私が胸を張ってお勧めする製品ですから、お客さんの評判の良さにも納得します。
お米に対するクレームが無いのも自慢できるところです。
「お米ならニシオカに任せておけば安心」そう思っていただけます様、新しい精米ラインで毎日精米に励みます。
見学はいつでもお受けいたしますので、ぜひともキレイな製品を見に来てください。

 
飲食店様からお褒めの言葉をいただきました。改めてシフターの性能にびっくりです。
 

シフターと色彩選別機を新しく入れ替えてから1年経ちました。
1年経過して感じることは、とにかく出来上がった製品のキレイさにびっくりしています。
静岡製機さんの色彩選別機の性能の良さは群を抜いています。
点カメはもちろんのことシラタまで同時選別できるので、少しぐらいカメの多いコメも大丈夫です。近年の温暖化でカメ虫被害粒が多く頭を悩ましていたのですが、それも考えなくてもいいのが嬉しいです。すばらしい色彩選別機と出逢えました!

そして一番うれしいことは、丸七製作所さんのシフターです。
砕米の選別能力は抜群です。びっくりするくらい抜けがいいので、整粒100%の製品に仕上がっています。満足度は200%です!

このシフターの最大の利点は、コメ肌のキレイさです。
2段式でコメ粒を振っているので、コメ肌がとてもキレイに仕上がります。
洗米すると良く分かるのですが、ヌカ切れがまったく違います。洗米も楽になるのですが、炊き上がりのごはんにも艶があり、保温してもヌカ臭が出ることはまったくありません。
シフターがコメの仕上がりにこれほど重要性が高いとは思いもしませんでした。

 
 

先日、お取引いただいている寿司店さんにお伺いした時、ちょうど洗米の最中でした。
洗米しながら「最近コメ良くなったね!以前と全然違う」とお褒めの言葉をいただきました。「ヌカ切れが良く、洗米が楽になり、炊き上がりのごはんも良い!」とのこと。
シフターの性能の良さが、ユーザーさんに認められているのを実感しました。

それまでは自分でしかコメ質の良さを感じていなかったのですが、ユーザーさんにコメ質の良さを指摘されると、やっぱりシフターを導入して良かったと改めて感じています。
丸七製作所さんに感謝です。
そして丸七さんのシフターを導入するにあたり、奈良の山口機械さんに助言していただき機種選定できたのは嬉しい限りです。
コメ専門店としてユーザーさんから「流石は米屋さん!」と言われる製品づくりができている。それが一番の誇りでもあり喜びです。
山口機械さん、丸七製作所さん、本当にありがとうございます。

 
 
 
 
Copyright (C) 2006-2018 Nishioka Syokuryou. All Rights Reserved.